海やプールに行く場合、全身脱毛の施術は何日前にやるべき?

「夏といえば?」と質問されてあなたなら何を思い浮かべますか?
海水浴、プール、バーベキュー、花火、お祭り…など色々ありますよね。
イベント事にあわせて露出も増えてくるこの時期、女の子なら誰しもムダ毛が気になるはず!
こまめに自己処理をするのも面倒くさいし、お肌を傷つけてしまったという人もいるのではないでしょうか。
そんな悩める女の子にオススメなのが全身脱毛!!

 
では、脱毛の施術をしたらすぐ海やプールに入れるのでしょうか?
今回はそんなみなさんの疑問を解決すべく、海やプールに行く場合、全身脱毛の施術は何日前にやるべきかをご説明していきます。


事前のカウンセリングをしっかりと 

まず、契約の前に事前のカウンセリングを受けます。
これは基本的にどこのサロンも共通しています。
その時に、海やプールに行くには何日前に施術をしておくべきなのかをきちんと確認しておきましょう。


全身脱毛をするにあたっての注意点 

まず、全身脱毛は光を照射して施術を行っていきます。
施術している期間、日焼けすることは十分な効果を得られなくなる可能性があるだけでなく、お肌トラブルの元となってしまうためNGです。
また、乾燥肌の方は特に保湿を心掛けることをオススメします。


脱毛前の準備 

日焼けをしないために、日焼け止めをしっかりと塗りましょう。
また、乾燥していると脱毛の効果が充分に得られないので、日頃から保湿クリームを塗るなどして、しっかりとお肌を保湿してあげてくださいね!


海やプールに行く場合 

さて、今回の本題です。
海やプールに行くために脱毛をしたのに、施術後の注意事項が分からなかったために、海やプールはNGとなってしまったら悲しいですよね。
海やプールに行くなら、1週間前までにというサロンもあれば、2週間前までというサロンもあります。
 
よって、夏の駆け込み予約が多い時期に予約をとるということも考えて、1ヶ月前には施術を行っておくのがベストかもしれませんね。

 
施術後、期間を開けないといけない理由を以下に説明します。

 
・施術後はお肌がとーってもデリケートな状態になっているので、施術後2週間は日焼けをしないようにと言われています。

 
・施術後、すぐに毛がなくなるのではなく、1~2週間かけて徐々に毛がポロポロと抜けていきます。そのため、直前すぎるとまだ毛が生えているのに、海やプールへ行くことになってしまいます。

 
・プールの消毒に使われている塩素が脱毛後のデリケートなお肌にダメージを与えるため。傷口に塩を塗るようなものなので、注意しましょう。また、海水に入っている塩分も同様です。

 
・海やプールには不特定多数の人が入るので、綺麗に見えても雑菌がたくさんいます。脱毛後のお肌に雑菌が入って、炎症を起こすなどのトラブルを引き起こしてしまう可能性があるのです。

 
・海は海水に砂が混ざっているので、砂と塩分でお肌を傷つけやすいためです。


もし脱毛をしている期間に海やプールに入ってしまったら? 

禁止事項を守らずに、海やプールに入ってしまった場合、サロンによっては施術を断られてしまう可能性があります。
せっかく予約を入れていたのに、うっかり海やプールに入ってしまって予約をキャンセルしないといけなくなってしまったら、サロンによってはキャンセル料を取られてしまいます。施術のスケジュールが狂うだけでなく、お金ももったいないので気をつけてくださいね。


VIO脱毛 

VIO脱毛は夏になると特に希望者が増えます。
しかし、VIOは普段からとてもデリケートな場所なので、他の部位以上に注意が必要となってきます!
炎症を起こしてしまうとなかなか治りにくく、プールや海の雑菌によって、炎症を悪化させてしまう可能性が非常に高いので、気をつけましょう。

 

 
※参考サイト
【KIREIMO / キレイモ】 よくある質問
全身脱毛してるとプールは危険?その原因と対策方法


トップページへ
戻る